FC2ブログ

PP携

電気系だと思う(今はオーディオ)

logs

1225万画素がケータイで

ソニーは、業界最高の1225万画素のケータイ用CMOSセンサー「Exmor(エクスモア)」と業界最薄・最小の1225万画素のケータイ用レンズを発表しました。これによりデジカメと同等の高画質な静止画を撮影することができるようになったそうです。
sonys now exmor for mobile phones
写真上段 レンズ(左から)「IU060F」「IU046F」写真下段 CMOSセンサー“Exmor”(左から)「IMX060PQ」「IMX046PQ」「IMX045PQ」

CMOSセンサー[Exmor]3種類→1/2.5型:有効1225万画素「IMX060PQ」
                     1/3.2型:有効811万画素「MX046PQ」
                     1/4型:有効の515万画素「IMX045PQ」
業界最薄の1.4μm(マイクロメートル)
Exmorはソニー独自の技術でソニー製の一眼レフやハイビジョンカメラなどに搭載されているCMOSセンサーです。

レンズ→1/2.5型:有効1225万画素レンズ「IU060F」
      1/3.2型:有効811万画素レンズ「IU046F」
業界最小最薄
アナログ伝送中のノイズを抑えるカラムA/D変換方式を採用しているため、「IMX060PQ」は毎秒10フレーム、「IMX046PQ」では毎秒15フレームの高速フレームレートを実現。
「IMX060PQ」は広角28mm撮影が可能。もちろんAF/IF機能も搭載。

ケータイがとうとう12Mpixを越えましたね、こうなったらデジカメもいらねーw
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://gabaibatyan.blog31.fc2.com/tb.php/245-0e3ad8ff

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.